6.08.2022 イベント, 音楽

カロル・シマノフスキ 映し出される管弦楽の響き

栗田桃子 ピアノレクチャーコンサート
カロル・シマノフスキ 映し出される管弦楽の響き

2022年8月6日(土) 18:00開場 18:30開演
国分寺市立いずみホール(国分寺市泉町3-36-12)

出演:栗田桃子

 

ショパン亡き後のポーランドにおいて、分割支配の時代から第一次世界大戦、そして祖国が独立するまで、数々の作品を生み出したカロル・シマノフスキ。

当時はロシア領、現ウクライナ領ティモシュフカに生まれました。

折しも今年は生誕140周年。

現在の情勢に重なる彼の壮絶な半生を辿りながら、ポーランド出身、往年の名ピアニスト、ルービンシュタインに「オーケストラ的」と評された、ピアノ作品の魅力を探ります。

 

チケット問い合わせ

合同会社 Sunshine of Your Love  045-717-5198

https://globalmediacorporation.cmail19.com/t/i-i-qbntd-l-y/

栗田 桃子
国立音楽大学附属高等学校音楽科卒業、同大学演奏学科鍵盤楽器専修ピアノ専攻卒業。並びに鍵盤楽器ソリストコース修了。卒業時、武岡賞受賞。卒業演奏会、コース修了演奏会、読売新人演奏会に出演。また、皇居内桃華楽堂にて御前演奏を行う。同大学院音楽研究科ピアノ専攻修了、新人演奏会出演。桐朋学園大学大学院音楽研究科博士後期課程修了、博士号取得。

第10回日本演奏家コンクール特別賞受賞。第28回日本ピアノ教育連盟主催ピアノ・オーディション地区優秀賞受賞、フレッシュ・コンサート出演。2013年、国立音楽大学芸術祭 Solo und Orchesterkonzert において学内オーケストラと共演。在学中、国外研修奨学生としてザルツブルクモーツァルテウム夏期国際音楽講習会を受講、ディーナ・ヨッフェに師事、ディプロマを取得。第94回国立音楽大学ソロ・室内楽演奏会に出演。第15回スガナミコンクール金賞、グランプリ受賞。スガナミコンクール第15回記念事業 若い芽を育てるピアノコンチェルトにてテアトロ・ジーリオ・ショウワ・オーケストラと協演。2016年夏から一年間、交換留学生としてウィーン国立音楽大学にてマルティン・ヒューズに師事。イタリアにて行われた第25回ジャンルーカ・カンボキアーロ国際コンクールにてカテゴリーE部門最優秀賞、ピアノ部門最優秀賞、テアトロベッリーニで行われた受賞者コンサートに出演。日本クラシック音楽コンクール第4位、大阪国際コンクール第3位。

堀江優子、高橋陽子、内川裕子、草野明子、安井耕一、マルティン・ヒューズ、三木香代、小森谷泉、清水和音の各氏に師事。

現在、桐朋学園大学音楽学部附属こどものための音楽教室仙川教室ピアノ実技講師。

https://kuritamomokopiano.amebaownd.com/


Scheduled ical Google outlook イベント >音楽