フォーラム・ポーランド 

フォーラム・ポーランドは、ポーランドに関心を抱く日本人に対し、同国の文化・歴史・政治・経済・芸術等に関する情報提供を行い、それらテーマに関する各種会議・発表会等の機会を企画・提供すること、また両国の活発な交流を困難にしている一因でもあるポーランド語の普及教育活動および通訳・翻訳者の紹介等を行い、日本とポーランド両国のより広い交流、深い理解に寄与することを目的としています。フォーラム・ポーランドは、特定非営利活動法人(NPO)フォーラム・ポーランド組織委員会によって運営されています。
email: info@forumpoland.org
http://www.forumpoland.org/
http://www.polinfojp.com/

【在クラクフ】日本美術技術博物館 Manggha マンガ
アンジェイ・ワイダ監督の発意によるクラクフ日本美術技術センター”Manggha”の設立は、監督が「京都賞」を受賞された賞金、13万8千人による募金協力と両国政府の援助により実現され、1994年11月30日に開館しました。クラクフ国立博物館所蔵の浮世絵を主とする日本美術の展示の他、日本関連の様々な企画展示・催しが行なわれ、両国の文化交流拠点として定着しています。
email: centrum@manggha.krakow.pl
http://www.manggha.krakow.pl/

・日本ショパン協会 東京本部
〒151-0053 東京都渋谷区代々木1-36-4 全理連ビル6F
Tel: 03-3379-2803, fax: 03-3379-1446
email: chopin@kawai.co.jp
http://www.kawai.co.jp/kmf/chopin/

・日本ルトスワフスキ協会
https://instytut-polski.org/lutoslawski/

・日本・ポーランド協会関西センター
〒669-1132兵庫県西宮市名塩南台4-5-4
Tel/fax: 0797-61-0377
http://www.eonet.ne.jp/~nippo-kansai

・ポーランド市民交流友の会 – POLJA
〒431-1305 静岡県引佐郡細江町中川7172-650
Tel/fax: 053 522 0692
email: polja@ivory.plala.or.jp 
http://polja.hypermart.net/index.html

・浜松ワルシャワ友好協会
副会長 (前浜松市長)親善交流旅行団々長 栗原 勝
http://www.poland.or.jp/japanese/bunka_jinbun/europe/europemenu.html

・京都クラクフの会
〒604中京区夷川通富小路西入ル北側ムロビル2階
Tel: 075-231-0026, fax: 075-212-3339
http://www2.kpu-m.ac.jp/~microbiol/kks/index.htm

・ポーランド日本交流センター
〒135-0047 東京都江東区富岡1-23-12 Sビル
Tel/fax: 0424-21-5820, tel: 03-5639-3600, fax: 03-5639-3601
http://www.e.okayama-u.ac.jp/~taguchi/link/cwp-j.htm

・北海道ポーランド文化協会
〒001-0029 札幌市北区北29条西12丁目2-16 コーポラス阿部7号
Tel./Fax: 011(727)1520
http://hokkaido-poland.com

・日本ポーランド協会長崎センター
〒850長崎県長崎市彦見町2-7
Tel: 0958-24-2855

・ポーランド・日本宮内財団
〒178東京都練馬区大泉学園町7-13-23
Tel: 03-5387-0080, fax: 03-5387-0082

・日本ポーランド親善協会
〒371群馬県前橋市東片貝町888-2
Tel: 027-221-6072, fax: 027-221-6079

・日ポ サロン事務局
〒597-0041 大阪府泉大津市戎町6-10
Tel: 0725-32-6328, fax: 0725-31-3747

・【在ワルシャワ】フリデリク・ショパン研究所

作曲家フリデリク・ショパンと彼の音楽、若い才能の発掘と宣伝、出版、コンサート、会議、コースの主催を手がける機関。「ショパンと彼のヨーロッパ」音楽フェスティバルを主催しており、2010年からはフリデリク・ショパン国際ピアノコンクールの開催も担当している。http://pl.chopin.nifc.pl/institute/

・【在ワルシャワ】アダム・ミツキェヴィチ・インスティチュート

文化イベントの開催を通してポーランドの文化広報を行う(これまで開催した催しは5,500に登り、開催国は5大陸70カ国以上で5,200万人近くがポーランド文化に触れてきた)。他の国々との文化面での協力も担う。https://iam.pl/pl