03-06-2019 イベント, 映画

映画『ユダヤ人を救った動物園 アントニーナの愛した命』

2017年12月15日より、全国の映画館で『ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命』(監督:ニキ・カーロ)が公開されます。これは原作「ユダヤ人を救った動物園 ヤンとアントニーナの物語(亜紀書房)」に基づき作成されたノンフィクション映画で、第2次世界大戦中のワルシャワで、ユダヤ人を動物園の地下に匿い、300人もの命を救ったという動物園長ヤン・ジャビンスキ(Jan Żabiński)とアントニーナ・ジャビンスカ(Antonina Żabińska)の話です。

二人が暮らした家(Willa Żabińskich)は現在でもワルシャワ動物園のそばにあり、博物館として公開されています。(要予約のガイド付で見学可能。予約なしでは毎月第一日曜の11時と13時に入場可能。)
ビジュアル・ツアー:
http://zoo.waw.pl/willa-zabinskich/wirtualna-wycieczka.html(英語あり)

映画公開に先駆けて、12月2日(土)21:00にTBSテレビ「世界ふしぎ発見!」にてポーランドの動物園が紹介されます。ビアウォヴィエジャの森でバイソンとゴリラを救う人々や、今回の映画のテーマであるワルシャワの動物園も登場します。
http://www.tbs.co.jp/f-hakken/

本作は恵比寿で開催中のポーランド映画祭でも見ることができます。12月5日(火)18:00〜映画上映の後、NPO法人ホロコースト教育資料センター理事長の石岡史子さん、フリーライター・ルポライターの室田元美さんのお二人のトークもあります。

映画の詳細や、上映予定は公式ホームページをご覧ください。
http://zookeepers-wife.jp

https://youtu.be/s2cKAZY6Suo