17.10.2021 イベント, 音楽

宮谷理香ピアノリサイタル〜未来への前奏曲〜

ショパン国際ピアノコンクール入賞25周年&デビュー25周年記念 
宮谷理香ピアノリサイタル〜未来への前奏曲〜

2021年10月17日(日)13:30開場、14:00開演
東京文化会館 小ホール(東京都台東区上野公園5-45)

プログラム

:: バッハ:平均律クラヴィーア曲集 第1巻 第1番 前奏曲
:: モーツァルト:4つの前奏曲 K3.284a ハ長調
        (ピアノのためのカプリッチョK395/K6.300g)
:: ドビュッシー:前奏曲集 第1集より「野を渡る風」
       前奏曲集 第1集より「アナカプリの丘」
:: フランク:前奏曲、コラールとフーガ ロ短調
:: ラフマニノフ:前奏曲Op.3-2 嬰ハ短調 「鐘」
       前奏曲Op.32-5 ト長調
:: ショパン:24の前奏曲 作品28(全曲)

ポーランドの大作曲家であるショパンの演奏に定評のある宮谷理香が、活動の大きな節目となる「ショパン国際ピアノコンクール入賞25周年 2020」(コロナにより一年延期)&「デビュー25周年 2021」の記念公演で、ショパン作曲24の前奏曲全曲をメインに据えた〈前奏曲プログラム〉を演奏します。(主催者より)

お申込み・お問い合わせ コンサートイマジン
TEL 03-3235-3777

宮谷理香(みやたに りか)
1995年第13回ショパン国際ピアノコンクール第5位入賞。翌96年サントリーホール他各地でデビュー。以来25年間ショパンを軸とした演奏活動を続け、ショパン演奏に定評がある。ショパン没後150年演奏会(ポーランド四都市)、国際交流基金の派遣による演奏会(ポーランド二都市/スペイン四都市)等に出演。ショパン作品を中心に様々な作曲家を取り上げたリサイタルシリーズ「宮谷理香と廻るショパンの旅(2001-2010年)」を10年に亘り東京で開催、大きな反響を呼ぶ。音楽劇やテレビ出演、講演、執筆も多数。録音の評価も高く、直近のCD14枚は連続で「レコード芸術」特選盤。第一級のピアニズムと冴え渡る音楽性、心に迫る演奏が熱い支持を集めている。http://www.miyatani.jp/rika/

Scheduled ical Google outlook イベント 音楽