13.06.2021 音楽

沢田蒼梧ピアノリサイタル

2021年6月13日(日)
14:00開場、14:30開演
東海市芸術劇場 4階大ホール(愛知県東海市大田町下浜田137番地)

全席自由 3,000円

第18回ショパン国際ピアノコンクール予備予選出場へ向けてオール・ショパン・プログラムにて開催。
第15回同コンクールにて第4位に入賞し、現在沢田蒼梧を指導している関本昌平氏を伴奏者に迎え、2台ピアノによるピアノコンチェルトも演奏されます。

プログラム
:: ショパン 3つのマズルカ Op.50より
:: エチュード作品10より 第5番「黒鍵」変ト長調 Op. 10-5
:: ピアノ協奏曲 第1番 ホ短調 Op.11
ほか

ご予約・お問合せ
沢田蒼梧コンサート事務局
sohgosawada.piano@gmail.com
ピアノガーデンマツイシ 0569-26-3330

沢田蒼梧(さわだ・そうご)
1998年生まれ。半田市在住。6歳よりマツイシ楽器店ヤマハ音楽教室にてピアノを始め、山口延子・山脇一宏講師を経て、15歳より関本昌平氏に師事。
2018年ジュネーブ国際音楽コンクール(スイス)最年少ベスト16入選。2019年仙台国際音楽コンクール出場、審査員アンドレア・ボナッタ氏推薦によりピアノアカデミーエッパン(イタリア)プロフェッショナル部門参加、グスタフ=マーラーホールにおける選抜演奏会出演。2016年および2019年アロハ国際ピアノ音楽祭(ハワイ)招待参加。全日本学生音楽コンクール全国大会中学校の部第2位。ピティナ・ピアノコンペティションG級(22歳以下の部)金賞(高2時)・特級ファイナリスト聴衆賞第3位。これまでにポーランドシレジアフィルハーモニー交響楽団、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団、大阪交響楽団、中部フィルハーモニー交響楽団、大府市楽友協会管弦楽団と共演。6回のソロリサイタル開催始めコンサート出演多数。
2021年開催第18回ワルシャワ・ショパン国際ピアノコンクール(ポーランド)音源書類審査通過、予備予選出場決定。
東海中学校・高等学校6年連続首席卒業。東海中学卒業時に浄土宗門主賞、東海高校卒業時に学校賞受賞。名古屋大学医学部医学科4年生。
Twitter: https://twitter.com/Sohgo_Sawada
Facebook: https://www.facebook.com/sohgo.sawada.98

 

Scheduled ical Google outlook 音楽