21-11-2019 イベント

日本におけるポーランド独立記念日のライトアップ

ポーランド広報文化センターと駐日ポーランド共和国大使館の努力により、日本国内でいくつかの場所がポーランドの旗の色(赤と白)にライトアップされました。

11月11日と12日には、大阪港に停泊していた帆船ダル・ムウォジェジの船体に旗が映し出されました。また、大阪の有名な水族館である海遊館と、そのすぐ側にある観覧車にも赤と白のライトが当てられ、観覧車の内側には独立回復記念日の祝辞が流れました。

また、福井県敦賀市では、人道の港ムゼウム(内側には、シベリアのポーランド孤児たちが日本赤十字社の尽力で日本に治療と静養にやってきた歴史の資料や多くのユダヤ人を救った杉原千畝のことなどが展示されている場所)や市庁舎横の建物も赤と白にライトアップされました。

ご協力いただいた関係者の皆さま、また心の中にポーランドの旗をたてて下さった皆さまに、心より感謝申し上げます。

写真は福井県敦賀市にご提供いただきました。

DSC00602s
DSC00644s