25.12.2021 ニュース, ポーランド関連コラム

ポーランドの聖歌8選

ポーランドの聖歌を8つ、ご紹介します。ポーランドには美しい聖歌が多く存在します。その中から、広報文化センター職員のそれぞれのおすすめを選びました。

歌詞の日本語訳と、ポーランド語で歌われているリンクも掲載予定です。聖歌を聴きながら、クリスマスの気分に浸ってみませんか
なお、ハンナ社から発売の「ポーランドのクリスマス聖歌 12のコレンダ」も併せてご注目下さい♪

ポーランドでは、ショッピングセンター等でアメリカのクリスマスソングが流れていることも多いのですが、テレビ・ラジオや学校で歌ったり、流れるのはポーランドの聖歌が多いです。教会での(ミサではなく)コンサートでも同様ですが、時々イギリスやドイツの古い聖歌を歌うこともあります。

  • 「神が生まれる(Bóg się rodzi)」
    “Pieśń o Narodzeniu Pańskim”が正式名称。ポーランドの聖歌を代表するもの。18世紀に登場したと思われる。初めて歌われた記録が残っているのは、1792年にカルピンスキが匿名で出版した詩集「聖歌集」に収められた詩「主の降誕の歌」。

    ポーランド民族合唱舞踊団「マゾフシェ」1992年
    https://youtu.be/xlEhlNNJd9A

    ポーランドの歌手たちが歌っています(2016年):民族衣装を着ているのはワルシャワ工科大学の民族合唱舞踊団。
    https://youtu.be/_OZVZ16j65g

    Bóg się rodzi, moc truchleje
    Pan niebiosów obnażony
    Ogień krzepnie, blask ciemnieje
    Ma granice – Nieskończony
    Wzgardzony – okryty chwałą
    Śmiertelny król nad wiekami
    A Słowo Ciałem się stało
    I mieszkało między nami
    神が生まれ、力が慄き、万軍の主は裸形!
    炎は凝り、閃光は暗み、無限の者が限界を得て、蔑まれたる者が栄光に包まれ、死すべき者が永遠の王!
    そして<言葉>は<肉>となり、われらの内に宿られた。

     

  • 「おやすみ、イェス様(Lulajże Jezuniu)」

    子守歌のような聖歌で、17世紀後半に登場。ショパンのスケルツォの中で、このメロディの一部が引用されている。

    歌詞付き
    https://youtu.be/Unc2CxikoyI

    歌手のミハウ・シュパクが歌っています。
    https://youtu.be/0Sto2DENWXY

    Lulajże, Jezuniu, moja perełko, Lulaj, ulubione me pieścidełko. Lulajże, Jezuniu, lulajże, lulaj, A Ty Go, Matulu, w płaczu utulaj.

    Zamknijże znużone płaczem powieczki, Utulże zemdlone łkaniem usteczki. Lulajże, Jezuniu…

    おやすみ、イェス様、わたしの真珠
    おやすみ、わたしのいとしい宝物。
    おやすみ、イェス様、おやすみなさい
    泣いたときには、お母様があやして。

    泣き疲れた瞼を閉じて、泣きじゃくった唇を休めて。
    おやすみ、イェス様…

  • 「皆で馬小屋へ向かおう(Pójdźmy wszyscy do stajenki)」
    17世紀に登場した聖歌。旋律が今のものになったのは19世紀と言われている。マーチのようなリズムが特徴で、14番まである。作者不明。

    クシシュトフ・クラフチク版
    https://youtu.be/10-1sY8UGQU

    Pójdźmy wszyscy do stajenki, do Jezusa i Panienki
    Powitajmy Maleńkiego i Maryję Matkę Jego
    Powitajmy Maleńkiego i Maryję Matkę Jego

    Witaj, Jezu ukochany, od Patriarchów czekany
    Od Proroków ogłoszony, od narodów upragniony
    Od Proroków ogłoszony, od narodów upragniony

    皆で馬小屋へ向かおう
    イエスとあの女性のもとへ。
    小さな子とマリアに、子の母に挨拶しに。

    ようこそ、愛しいイエス、人類の父祖らが待ち焦がれた、預言者によって告げられた、人々に渇望された者よ。

     

  • 「ベツレヘムに駆け付けた(Przybieżeli do Betlejem)」
    17世紀に登場した聖歌。歌詞は1631年のヤン・ジャブジツ(Jan Żabczyc)の「天使の交響曲」で発表されたもの。

    国立交響楽団の演奏
    https://youtu.be/sABnnYRv7Nw

    Przybieżeli do Betlejem pasterze,
    Grając skocznie Dzieciąteczku na lirze.

    Chwała na wysokości,
    chwała na wysokości,
    a pokój na ziemi.

    Oddawali swe ukłony w pokorze
    Tobie z serca ochotnego, o Boże!

    Chwała na wysokości…

    羊飼いたちはベツレヘムに駆け付けました。
    幼子のため、竪琴を賑やかにかき鳴らしながら。
    「いと高き処には栄光、いと高き処には栄光、そして地には平和」

    ああ神様、彼らはあなたを敬い、喜び溢れる心の底から、拝み崇めました
    「いと高き処には栄光、いと高き処には栄光、そして地には平和」

     

  • 「おお愛しい子(Oj, maluśki, maluśki)」
    18世紀にクラクフの修道院で残された手記の中に歌詞がある。山岳地帯で主に歌われる牧歌形式の代表作。繰り返しの部分は後に付け足されたもので、「リリ、リリ、リリ、ラ」という子守歌のような擬音語の版と、「彼のために歌おう、奏でよう、小さき者」という牧歌形式の版がある。

    山岳地帯出身の音楽グループGolec uOrkiestra版
    https://youtu.be/OjSmSJ_wgts

    Oj, maluski, maluski, maluski, jako rękawicka
    Alboli tyz jakoby, jakoby kawałecek smycka.

    Cy nie lepiej by tobie, by Tobie siedzieć było w niebie
    Wsak Twój Tatuś kochany, kochany nie wyganiał Ciebie.

    Śpiewajcie i grajcie mu
    Małemu, małemu

    おお愛しい子、愛しい子
    小さな手袋のようにちいさく
    天使が奏でるヴァイオリンの弓で踊るかのよう

    どうかこの子が天に守られ 父のご加護を受けられますよう

    この幼子のために皆で歌おう、奏でよう

     

  • 「夜のしじまに(Wśród nocnej ciszy)」
    18世紀にできた聖歌。ミサで歌うために作られた。19世紀に広がり、一般的になり、歌詞を少し変えて歌われることもあった(愛国的な内容など。特に19世紀)。

    音楽グループEnej(エネイ)版
    https://youtu.be/_fpsyKUnmcg

    ポーランドを代表する歌手Kayah
    https://youtu.be/fL8bDvk8jUc

    Wśród nocnej ciszy głos się rozchodzi
    Wstańcie, pasterze, Bóg się wam rodzi!
    Czym prędzej się wybierajcie
    Do Betlejem pospieszajcie
    Przywitać Pana
    Czym prędzej się wybierajcie
    Do Betlejem pospieszajcie
    Przywitać Pana
    夜のしじまに声が響き渡る
    立て、羊飼いたち、あなた方の神がお生まれだ!
    一刻も早く駆け付けなさい、
    ベツレヘムへ、主をお迎えに。

     

     

  • 「愛らしい乙女が(Gdy śliczna Panna)」
    作者不明。18世紀の初めには登場していた記録がある。女性の修道院でよく歌われていた。

    歌詞付き
    https://youtu.be/we9KrHPlkuQ

    Golec uOrkiestra版
    https://youtu.be/uGFO3aAgrcI

    Gdy śliczna Panna Syna kołysała
    Z wielkim weselem tak jemu śpiewała
    Li, li, li, li, laj, moje Dzieciąteczko
    Li, li, li, li, laj, śliczne Paniąteczko
    Li, li, li, li, laj, moje Dzieciąteczko
    Li, li, li, li, laj, śliczne Paniąteczko
    愛らしい乙女がわが子をあやしながら
    それは楽しそうに歌っていました
    ねんねんねんころ、わたしのみどりご
    ねんねんねんころ、かわいい若様

     

  • 「きよしこの夜(Cicha noc)」
    世界で最も知られている聖歌の一つで、ポーランドが起源ではないが、よく知られている。ポーランド語の歌詞が付いたのは1930年ごろで、ピオトル・マシンスキの訳と言われている。

    ポーランド国立交響楽団
    https://youtu.be/O0fkOIR_67I

    Cicha noc, święta noc,
    Pokój niesie ludziom wszem.
    A u żłóbka Matka Święta,
    Czuwa sama uśmiechnięta,
    Nad Dzieciątka snem,
    Nad Dzieciątka snem.
    きよしこの夜 星は光り
    すくいの御子は
    まぶねの中に
    眠りたもう いとやすく

Scheduled ニュース >ポーランド関連コラム